溶ける繊維でフェイスアップできるって知ってますか?

喫煙

ドレスを着た女性

肌にたるみが起こる原因に、喫煙の習慣があげられています。
喫煙をすると、タバコに含まれているニコチンが体内に取り込まれます。
その影響により、タバコを吸うと体内のビタミンCが大量に失われます。
たった一服で約100mgものビタミンCが失われてしまう場合もあります。
ビタミンCといえば、美肌効果を期待できる成分としても一般的によく知られています。

またコラーゲンは肌の弾力と関わりがあるといわれていますが、その働きを助けているのがビタミンCなのです。
つまりタバコを吸うと、結果として肌の弾力が失われてしまう可能性があります。
肌のたるみが気になるのであれば、タバコを我慢する努力も必要かもしれません。
なお確実にたるみを改善する効果を期待できる方法として、クリニックで行なわれているフェイスアップがあります。
メスを使わないので処置の跡も最小限に抑えられるといわれており、これまでのリフトよりもさらに進化した内容になっているといえます。